表参道の美容クリニックで下眼瞼たるみとり治療

ダウンタイムは数週間程度

自分の顔の嫌いな部分や悩み麻痺させてから治療をするので痛みは全くありませんダウンタイムは数週間程度

ダウンタイムは数週間程度要しますが、日常生活において不便や不都合を感じることは無かったです。
私は普段から眼鏡をよくかけているので、周りの人たちにもバレていないかもしれません。
下眼瞼たるみとり治療をしてくれた表参道のクリニックに対して感謝していますし、治療をして本当に良かったです。
目のしたのたるみが無くなるだけでモヤモヤしていた気持ちが一気に晴れて元気や勇気ややる気がわいてきますし、確実にモチベーションも女子力も上がり考え方もポジティブになります。
美容クリニックは見た目だけではなく内面も変えてくれるということがわかったので、これからも頼っていきたいです。

negative vectorという眼球に対して眼窩縁が後退している方は、中顔面が平らで寂しげに見えやすかったり、20代から下眼瞼の脂肪突出やクマが目立つ傾向があります。


治療法は中顔面の凹みに脂肪注入(+下眼瞼脱脂)が一般的ですが、手術まで考えていない場合はフィラー注入でも多少改善できます。
pic.twitter.com/HLTxIK3Dob

— れいな先生@きれいな肌に育てる美容皮膚科 (@reina_sensei) September 10, 2021